応募書類(職務経歴書)の書き方

 

 新卒の応募と違うのは「職務経歴書」を添付することです。履歴書の書き方はさほど変わりませんが、中途・キャリア採用になると職歴があるため、蚊職務経歴書で自分がいかに前職で実績を上げたかなどをアピールしないとなりません。書き方は本やインターネットで検索すればありますが、ハローワークでも講習があったり個別指導をしてもらえます。

 

応募書類は手書きかパソコンか?

 

 応募する会社によって使い分けるのもいいと思います。中小企業や個人の会社で採用担当者が年配の場合は手書きの方が好感がもたれるようです。IT企業やパソコンを使った業務の場合は、パソコンを使えるアピールになるためパソコンで作るのもよいみたいです。ただ、パソコンで作る場合も、名前と住所などの部分は手書きにすると機械的な印象を与えないのでよいみたいです。

 

面接のポイント

 

 新卒採用と違うのはすでに社会人としての経験を積んでいることですので、必ず聞かれるのは「前職を辞めた理由」と「前職ではどんな仕事をしていたか」です。前職を辞めた理由が人間関係だったり仕事が辛かったりとマイナスな理由で辞めた場合はそれをストレートに伝えるとあまりいい印象を持たれません。

 

 そのため、なるべくプラスの印象を持たれるような言い方をするとよいと思います。(キャリアアップのためなど)まだ20代と若い場合は、「新しいことにチャレンジしたくて」もいいと思います。